July 26, 2017

下痢デビュー

これまで8カ月間、
一度も体調を崩さなかったキコですが


下痢カゼになりました、、、



うわ~

母親から出る時にもらった免疫が終わったな。
こんなに機嫌が悪くなるもんなのか。


熱は無いんですけどね。
一日中、ぶーぶーうんちしています。


そんなに出すと脱水になっちゃうよ~~
たのむ、機嫌を直してミルクを飲んでくれ~~



いつもの3倍の速度で
紙おむつが消費されて行きます。


もうあと少しなのですが、
はやく全快しますように。


image

※つかまり立ち膝、出来るようになりました。

nanaibashi at 21:54|PermalinkComments(0)いくじかんけい 

July 19, 2017

水遊びデビューと水中島の合戦

どんどん、デビュー中。

あっつい日が続くので、ジャスコでプール買いました。



2017-07-13-15-08-25

浅っっい、やつです。
5cmくらいしか水が入らない。
ご安全に。


2017-07-13-15-09-21

ばあちゃんが買ってくれた、水着もデビューです。

ばしゃばしゃ遊んでいると、
親の方が楽しくて、シャボン玉やったり、
魚釣りごっこしたり、

0歳児を相手に一人で大はしゃぎして、

消耗、、、、、、


水遊びって疲れますよね。
でも子供はそんなこと関係なし!

そのプール、いいねえ~~と言って
友人Aちゃん親子3人が遊びに来てくれました。

2017-07-19-06-32-07
※写真掲載許可ありがとう!

うちの庭に、プールを置いて。
これは楽しい。

しかし、この日、この中に刺客が紛れ込んでいたのだ。

元気爆発大魔王、3歳の若武者、S王子。

2017-07-19-06-43-33

とにっかく、元気、元気。

大人2人対、子供3人、、、
いや、大人2人対、子供2人プラス、大魔王1人。

大人が敵うわけないではないか。
大人軍は、援軍・うちのばあちゃんを投入。


しかし大魔王は、
水鉄砲で先制攻撃、奇襲攻撃、背面攻撃。
そのうち給水ホースを手に入れ、
もはやこちらに勝ち目なし。

一緒にシャボン玉を作ろうとしても
私が手に持っている容器の方を狙われ、一瞬で全滅。
シャボンは玉になる前に、液体のまま全滅。

しかし、総攻撃の絶頂で、まさかのアリに刺されて
大魔王の悪事は雲のようにお開きとなった。


2017-07-19-06-43-22
大魔王に圧倒され忘れがちだが、
静かな智将、次男坊R王子。

2017-07-19-06-43-17

見よ、台所の妖精と見まがう、
このたどたどしく愛くるしい御姿を。


しかし大魔王は、服を着るとすぐに復活。

敵襲を恐れて籠城を決め込んで
二階から降りてこないうちのじいちゃんも、
大魔王のまさかの奇襲攻撃に会う。

一網打尽。


その後も公園に遊びにいって、
大魔王の魔法で色々な遊びをしました。



3歳児。

そのパワーはこの国の未来である。

また何度でも闘おう、越後の虎と愛の智将よ。
ときどき敵陣に塩を送ることも、覚えてね。


image


nanaibashi at 07:55|PermalinkComments(2)いくじかんけい 

July 13, 2017

支援センターデビュー

さて、マルチに色々な業界にデビューおります。

託児所に続いては、支援センター。

image

※写真は関係ありません。最近習得したセルフ給油。



こんな至れり尽くせりの施設があるんですね!!

新潟市が委託運営している、子育て支援センター。
中央区だけで、8箇所もある。

新潟市の子育て支援センター情報はこちら


子育て支援センターとは、保護者同伴で
未就学児が誰でも無料で利用できるオープンな遊び場。

施設によっては、曜日毎に対象年齢を区切ったり
(月曜日は赤ちゃん、火曜日は1歳半以上、とか)
それぞれ特徴はあるのですが、

家に二人っきりで煮詰まりがちな現代の育児を
改善してママたちを助け交流の場を増やすため、

保育士さんが常駐しており、
おもちゃや絵本がいっぱいあって、

育児相談に乗ってくれたり、
様々な親子イベントをやってくれたり、
おやつを出してくれたり、

とにかく子供の遊び場を求め日々を闘う、
ママたちのベースキャンプなのであります。

支援センターいいよ!とAママとKママから
すすめられたので、さっそく調べて突撃。


まず一日目は、職場の近くにあるP支援センター。
民家を改装した二階建のおうちの中に、
たっくさんの子供たちが遊んでいました。

入るとすぐ、保育士さんが「初めてですか?!」と飛んできて
名札をつくってくれて、あれこれ丁寧に説明してくれ

そうこうしていたら「たいそう」の時間になり、
初めて出逢うたくさんのお友達と共に、
エビカニビクス。

保育士さは積極的に私の話を聞いて下さり
あ~久しぶりに、両親以外の人と世間話、したっ!

キコは目をまんまるにしてきょろきょろ。
お母さんたちのランチコーナーに混ざって
キコにミルクをやり、1時間ほど滞在して退出。



つづいて二日目の本日は、家の近くのA支援センター。
ここはお昼休みがある時間割で、
到着したが、30分後に午前の部は終了とのこと。

ここは保育園の敷地内にあり、
ちょうど「夏祭りウィーク」だということで、
みんなで盆踊り(新潟甚句とアンパンマン音頭)を。

キコの足形をとってウチワをつくってくれたり、
水ヨーヨーをくれたり、楽しく遊びました(私が。)



こんなセンターがあるんだね!
もう、こう要求が多くなってくると、
家に二人でいるの、無理だもん。
よし、利用しよう。

行くと毎回もらえる、シールを溜めよう。

image


子供が出来てから、本当に、
行政ってこんなに色々なサービスを提供してくれているのか、
子育てをこんなに手伝って支えてくれるのか、

と感じることが多いのです。



ここに使われていたのだね、
血税よ。



nanaibashi at 20:43|PermalinkComments(0)いくじかんけい 
::::最近のコメ::::