July 07, 2013

くるま、かった

くるま買ったんです。

2週間前にうちにきた、ミニクーパー!!

とうとう!!映画の中のアイドルが我が家に。


IMG_20130707_010701




思えば、「ミニミニ大作戦」を見てから実に6年。この車に乗ろうと決めて、
ひもじい想いをしながら貯金をし続けた日々。

この一台に出逢うために、半年以上毎日毎日中古車サイトを探し続け、
あらん限りの時間をつぎ込んで手の届く価格帯の中古車を見つけようと
頑張ったのに、

ふたを開けてみたら予算を2.5倍オーバーするという!

でももうこの子しかあり得ない!と思える車体だったので
去年と今年の海外旅行を我慢して、さらにこの先4年間の節約生活を
誓って購入しました。


もともと2007年のモデルチェンジ以前の、鼻っ柱が「すとん」としている
形が欲しかったのですが、親切な新潟のくるまやさんと相談を重ねた結果、 
現行モデルのツードア&ツートンカラーの「Cooper」にすることに。

もともと中古車で買うつもりでしたが、中古車は本当に、
星の数ほどチョイスがあって、同じ車は二台とない。

特にMINIは限定車がとても多いし、マシン性能とかオーディオ性能とかが
強化されたナントカチューン、とかナントカモデルみたいのが多数。
新車で買う時にはボディカラー、ルーフカラー、ボンネットストライプカラーを
好きに選んで組み合わせられるため、数限りない色の種類があるのです。

デザイン面だけがフィーチャーされがちなMINIですが、
もう不二子ちゃんの乗っていた英国車ローバーではない、
歴としたドイツ車、BMWなのです。走るための車なのです。
噂ほどは壊れない、と信じているのです。


わたしが欲しかったくるまの条件としては

・ミッション車であること
・あんまり見かけない色であること
・でも下品な色合いじゃない
・でも屋根は絶対白
・やんちゃなカスタムを施されていない
・できれば屋根が開く
・試乗できる距離にある
・タバコのにおいがしなくて内装が超キレイ☆

という、半年探してもなかなか見つからないのも無理はない、
わがままっぷりでした。おかげでこの条件が全て揃った子が現れた時、
その子は予算の2.5倍で、しかも滋賀にいた。

でも、もう、買う。

欲しいものは欲しい。
かつての愛車タマコも京都で買ったから、
今度の愛車だって滋賀で買うのが妥当だ!
陸送費がなんだ!ここは新潟だ、駐車場代もガス代も安いのだ!
新潟のMINI販売店さんで同車種同モデルを試乗させてもらい、
でもそれは買わず、参考にだけして、結局滋賀から買うのだ!

などの理由をつけて納得し、即決。6月25日に私のもとに移籍しました。


マニュアル車は久しぶりです。まだ少し頭で考えながらシフトチェンジしてます。

それにクラッチがもう、固い固い。やっと今日初めて、エンストしなかった。
いまどきエンストですよ。そうとう恥ずかしい。いや、恥ずかしいだけならまだしも。

最近マニュアル車は減って、あまり道端でエンストする人がいないから、
わたしが信号待ち後にエンストすると、後ろの車は、まさか前のくるまが
エンストしているとは考えずに、嫌がらせと勘違いするんですね~

先日いじわるおじさんに勘違いされて因縁つけられて、参りました。
「エンストだっつーの!動きたくても動けないの!」とか逆切れするのも
大人げないので、というよりエンストしてる私がどう考えても悪いので、
ちょっと申し訳なさそうな顔をしてやりすごしました。
 

でも楽しい。

軽とのこの違い(タント君ごめん)。

だって600ccそこそこから一気に1600ccになったわけだし、
エアコン切ってベタ踏みして2速に入れて「ブリィー!」と言わせてやっと、
100km/h出るか出ないかだった加速が、

振動もなくて穏やかな音たててんのに気持ーちアクセル踏んだだけで
何気なくスルっと120km/hとか出ちゃうんですもん。
スピードメーター260km/hまであるし。車高は低いし。ハンドル重いし。

飛行機のコックピットをイメージした操縦席には、
大きなスピードメーターが配置されています。テンションあがる!!

普通車ばんざい。ドイツ車ばんざい。ミッションばんざい。


色は、ホットチョコレート、要するに茶色です。
この色、廃盤になってしまったので、新潟で茶色いミニ走ってたら、
80%くらいの確率で私です。そのうえエンストしてガクガクしてたら、
120%わたしです。ごめんね。後ろの人。

屋根もサンルーフがついているので、天気が良い日は全開にして
走っています。海沿いを。横山剣になったつもりで。
横須賀の海にィーー♪ と歌いながら。佐渡が見えるけど。


タント君とはお別れしました…彼は昨年の夏、激しく傷ついて
その傷がもとで、思ったほど高くは売れませんでした。
ぎゃー。ガムテープ貼ってたしね…

でもほんと、私の第一台目で、おせわになった車です。
さぶろくのパネル積んで中目黒の劇場に搬入したもんね…
照明機材30台積んだり、車いすと怪我人積んだりしたもんね…
お別れの日は、綺麗に綺麗に掃除して、やっぱり泣きました。

ありがとうね、タント君。君はまだこれからだ。8万行ってないんだし。
いい人見つけて、可愛がってもらってね。
君と走った輝かしい3年間4万キロを忘れないよ。本当に。



新しい相棒としばらくはドライブ愉しみます。
家の前で洗車出来るように、水回りも改装してしまいました☆


クーパーが、好きだー!!!!!! 


(※ミニミニ大作戦のレビュー記事はこちらだー 

nanaibashi at 23:05│Comments(0)TrackBack(0)くるまかんけい 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
::::最近のコメ::::