December 08, 2016

年の差102

先週のことですが


年の差、102歳の二人の
ご対面が実現しました。


私が長い入院をしたため
祖母に会うのは3ヶ月ぶりくらい。

まず私が忘れられちゃってて
自分の孫だと認識してもらえたか、
分かりません。

したがって、キコが
自分の曾孫だと認識できたか
相当怪しいものですが、

とにかく可愛い子が来た!
と喜んでくれました。

皺だらけの手で、
お顔をなでなでしてくれました。


祖母、母、私、キコを
順に指差して、
「1、2、3、4代目」
と分かりやすく説明してみましたが
2代目くらいまでしか
実感がない様子。

みんな貴女の遺伝子持ってるんだよ。
と言ってもスケールでかすぎて
多分理解できてないだろうな。


まあいっか!
当の4代目も4代目で、
実感がない様子でした。


何処となく、似てる、
1代目と4代目です。




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
::::最近のコメ::::