つれづれかんけい

February 16, 2018

カーリングの謎

ピョンチャン、面白いですね。

🥌🥌🥌🥌🥌🥌

冬季五輪の種目は、陸上種目などに
比べて馴染みの無いものが多く

ルールもそうですが、
氷とか雪とか、普段の生活と
摩擦係数の違う次元での競技なので
いつもの感覚で理解できないものが
多くないですか?

「なんでそんな動きになるの?」
「それってマグレ以外に高得点だせるの?」

という疑問が毎日うかびます。

🥌🥌🥌🥌🥌🥌

今日はカーリングを見ていて

「なんでそんなに必死で擦るの?」
「擦ったら本当に結果は変わるの?」

という疑問が渦巻き、
ネットで検索しました。

すると、他の人が調べた回数が上位の
検索ワードが入力欄に出てくるのですが、

まず、

「カーリング/なぜ/こする」


次に

「カーリング/なぜ/曲がる」


次に

「カーリング/なぜ/美人」



ですよね。

これが、カーリングにまつわる
三大「なぜ」であります。


nanaibashi at 22:30|PermalinkComments(0)

February 12, 2018

毛玉とり

色々、できるようになってきました。

俄かに。


IMG_0145


指差して「あ!!」と言う、とか。


ごはんを食べるときに「あーん」と言う、とか。


1日中見ていても飽きません。



ところで、話は変わりますが、

もし、この世から無くなって欲しいもの、
1つ決めてと言われたら何にしますか?

戦争、とか

紛争、とか

老化、とか

概念的な物でないとしたら、

そして誰にとっても、
無くなって欲しいもので選ぶとしたら、


私は、もう真っ先に
「毛玉」
と答えます。



もう、この冬は毛玉とりが忙しくて、
発狂しそうでした。


絶対要らないのに、
なんで、付くの。


あの服にもこの服にも、
毛玉、付くの。


どうして、
気に入っている服ほど、
たくさん、付くの。



テレビで見た通り
硬いスポンジで擦ったり、

地道にチョキチョキ
ひと玉ひと玉、はさみで切ったり、


しましたが、ラチがあかない。


そしてとうとう、
投資をすることに。
気休めでもいいから、
味方が欲しかった。


IMG_0160

毛玉取り機。
650円。
プラス、単三乾電池2本。


ちっちゃいし、オモチャみたい。

こんなんで、取れるのか。




結果から言うと、、、


期待を10倍も上回る、
大活躍!!!


毛玉取れる取れる。
スピードもパワーも申し分なし。

あまりの快感で、
どんどん毛玉を取りたくなり

毛玉が付いている服を探して
旦那さんのクローゼットまで
引っ掻き回してしまう始末。

毛玉を見つけると、嬉しくて。



こんな日々が来るなんて。

人類の叡智の結晶、
毛玉取り機。


いかがですか、お宅にも。


nanaibashi at 21:38|PermalinkComments(0)

January 12, 2018

雪害です

ふりました、ふりました!!



いやー、さすがの新潟も
完全に麻痺しています。

こんな雪、四年ぶりくらいです。

朝、早く起きてみたらアホみたいな積雪。

明るくなってからもどんどん積もり、
いつもより1時間早く家を出た旦那さんも、
結局アパートの駐車場の雪かきで1時間。

私もキコを担いで雪かき。
アパートのお隣さんも手伝ってくれて、
なんとか旦那さんの車を見送る。

抱っこひもで抱っこしていた
キコにも外にいた1時間で雪が積もり、
活動レベルを下げたのか冬眠状態に。

部屋で足湯とかやって、介抱。復活。

しかし市内の交通は完全に麻痺。
除雪車追いつかず。


雪国の極意。
大雪の日は極力、車を使わない方がよい。

朝、駐車場の雪かき、
道路の雪かきをやって車を出しても、
時速5キロのノロノロペース、
あちこちで事故渋滞、
さらに会社に着いたら着いたで
また前の道の雪かき、
駐車場の雪かき、

そして帰る時は上記を下から順に繰り返す。

いやー、参りました。


でもこんな時に、
普段顔を合わせない隣近所と
シャベル貸しあって手伝いあって、
一気に仲良くなったりする、

雪国あるある。


そして家の中がやたら、
あったかくて安全で幸せ、

雪国あるある。



nanaibashi at 17:12|PermalinkComments(0)

September 11, 2017

ばあちゃんち解体工事着工

9月11日、本日
ばあちゃんちの解体工事が始まりました。

頭では仕方ないと割り切っていても
涙が溢れる日。

2017-09-10-09-50-26


ただ消えてゆくことがいたたまれず、
少しでも誰かの記憶に残るように、
ひとつでも家財を捨てずに済むように考え

7月にFacebookで、まだ使える家具などの
ガレージセールをやった結果、
8名の方が家具の里親になってくださり、
熊本や佐渡、魚沼など様々な場所へ運ばれ
再び活躍の機会をいただきました。

お茶道具は某ご夫妻の元へ。
風呂場の扉は某先生の事務所の扉に。

引き取り手は市内の方が多かったので、
このひと月、毎日誰か彼か、物を取りに訪れて
久々に賑やかにしてくださり
古民家を見学して「懐かしい造り」と喜んでくださり
家との別れを惜しんでくれました。

その中に「撮影中の映画のセットに使いたい、、」
と本棚を引き取りに来てくれた映画の美術さんがいて

余りに古くて味のある家に感激し、
監督さんに猛アピールしてくださったのです。


そして最後の2日で奇跡が…

映画監督さんが噂を聞きつけ
たくさんあった着物や小物はもちろん

「このガラスはもう生産できない貴重なもの」
と言って年代物の窓ガラスや障子や襖、
玄関の扉に門の格子戸に至るまで

いつか映画に使いたいと、なんとすべて外して
2tトラック2台分(!)もらってくださいました。

残ったのは、柱と庭木くらい。
移築と言ってもいいくらい。

2017-09-10-16-22-28


最後はスタッフの方々が一緒に掃除をしてくれ
あばら家だと言うのに敬意を表して
最後の時を迎えるために整然として下さいました。


扉という扉、窓という窓がなくなり、
京都の茶室のような風情になった祖母の家。

2017-09-10-18-24-46


誰よりも幸せな最後を迎えることができました。
皆様に感謝を申し上げます。

2017-09-10-16-22-40


最後は両親とキコと4人で、
お神酒を撒いて、感謝の挨拶。
祖母の家は、たくさんの人の心の中に、
移築されました。


日本家屋は木造であり、
木の命には終わりが来る。

日本人の諸行無常の生死観は、
きっと木の文化が生んだもの。
終わりがあるから、美しい。

あの素敵な家に集った時間をいつまでも忘れません。



はなむけにムービーを作りました。

80年間、ありがとう。

こちらで大きく見られます。




さて、家は先に無くなるけど、
主である祖母はまだ元気。

ちゃんと大切にしないとね。
明日はホームに顔をだそう。



nanaibashi at 23:57|PermalinkComments(0)

March 05, 2017

海外ドラマにハマる

ニュースでこんなことを言っていた。

産まれたての赤ちゃんの耳は
800種類の音の違いを聞き分けられるが、
自分の世話をしてくれる人物の話す言語
(すなわち母国語)をスムーズに習得するために
母国語以外の言語は、「敢えて聞きとれない」
ようになっていくのだそう。 

生後6カ月~12か月が経つと、
赤ちゃんの耳はこのように「成長」してしまうのだ。

2017-02-28-08-37-25


この情報を聞いて安易な私は思った。
「じゃ~1歳になるまで、我が子を英語漬けに
したら英語がペラペラになるじゃん!!」

Well, この発想はもちろん正しくない。
赤ちゃんは語りかけられることによって
言語を習得して行くのだ。

お世話係の私がネイティブ並の英語で話しかけない限り、
もちろん英語ペラペラになんかならない。
そしてもちろん私は綺麗な英語が話せない。

はい、ちーん。


でも、発音だけでも聞かせていたら、
リスニングが得意になるとか、
発音が綺麗になるとか、
少なくとも英語に抵抗なくなる、くらいの
なんか良い事あるんじゃないか?? 

それなら我が子はもうすぐ4カ月。
残念な「成長」が始まるのはもう間もなく。
善は急げ!!!

と思って家の近くのビデオ屋で、
海外ドラマを借りてきて視聴することに。

そしたら、見事に私がハマりました!!!


その作品はこちら!!!


ビッグバン

The Big Bang Theory。
邦題、「ビッグバン★セオリー 
ギークなボクらの恋愛法則」

「ギーク」とは英語で、
(高い知的専門性を持った)オタクのこと。 

大学で研究職にある物理学者やエンジニアなど
仲良しのモテないオタク4人組。

アパートの向かいの部屋に女優志望の美女が
引っ越してきたことによってドタバタしちゃう、
とても愉快なコメディでした。笑いっぱなし。

ちょっと下品な表現も多いので大人向けですが…
しかし赤ちゃんにはどのあたりが下品なのか、
まだ分かるまい。


ビッグバン3

みんな凄まじくIQは高いのだが、
オタクのセオリー通り、コスプレ大好き。


ビッグバン2

時には打ち合わせ不十分で
キャラが被ってしまう事も。


「ギーク」な彼らは物理や科学の専門用語が多く、
IQが高い会話なので早いし複雑だし理屈っぽいしで、
ほとんど聞きとれないけれど、とにかく面白い。

音声は英語にしておき、
一回目は英語字幕で見て意味を想像し、
二回目は日本語字幕で見て答え合わせ。
英語の字幕を表示させてても一割程度しか
理解できない。まず速くて追いつけないし。

DVD1枚に4話入ってて2時間なので、
1枚見るのに4時間かかる。

これを一日一枚ずつのペースで
家事や育児の合間に毎日見ている。

テレビの見せすぎは情緒の発育に
良くないとも聞くので極力、社長には
音だけ聞かせるようにしているのだが
 
一日4時間、英語でコメディを聞いている
我が子の英語力は養われるのか、期待。

来年あたり、アメリカンジョークを飛ばす
乳児に成長しているかもしれないな。

2017-01-29-14-13-52

くるみの殻むき見学中。 
いつも気づけば90度。(首が。) 

nanaibashi at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
::::最近のコメ::::