おきにいりかんけい

January 20, 2018

ほんYONDA ヨシタケシンスケ「ヨチヨチ父」

久々に読書録記事、ほんYONDAです。

いま子育て世代に絶大な人気の
イクメン作家、ヨシタケシンスケ先生による

「ヨチヨチ父 とまどう日々」。




5分で読めちゃうんですが、
昨日本屋で立ち読みしてて、
「これ、うちのパパ!!!」
という記述ばかりで笑いすぎて
このまま本屋で笑い続けるのも
どうかと思いまして、購入。

中はこんな感じ。

これなら、読書しないうちのパパも
読むかもしれない!!



案の定、居間に置いておいたら
堪えきれない笑い声が。

ほとんど自分のことだったようで。


そして、どんな父も
みんな同じ道を通ることに
安堵するようで。

そんな本。


こういうパパ向けの本が
出てくるのって
いいですね。


そんな
最近のパパの
お気にいりアイテムは

これ。





ヒゲ。


nanaibashi at 10:25|PermalinkComments(0)

August 22, 2017

諸行無常

8月が終わろうとしている!!

今月、一時的に仕事に復帰して突然15連勤とか、
びっくりな勤務状態だったもので、筆が止まり失礼しました。


さて、これまで色々紹介してまいりました、おばあちゃんの家。

2017-08-22-16-16-28


この母の実家で、生まれた時からもの凄い時間を過ごしてきました。

物ごころつく前から毎日のように遊びに来て、
この家の裏の高校に通い昼休みや放課後に友達連れて寄り、
2010年に新潟にUターンしてから結婚するまで6年間の住処となり、

ふすまを外してキャスターを付けて舞台装置にしたり、
裏口で色々な大道具を作ったり、
床板や壁や屋根や煙突の老朽化と闘ったり、
漆喰やタイルやフローリング材で好き勝手にリフォームしたり、
虫や鳥やネズミなど、色々な生き物とのシェアハウスしたり、

とにかくたくさんの思い出がある大好きなおばあちゃんの家。


来月、解体することになりました。



現在、家族で品物の整理や掃除などをしながら、最後の別れを惜しんでいます。
facebookを通じてアンティーク(と言えば聞こえがよろし)な家具の
引き取り手を探し、多くの友人たちに里親になってもらいました。
それは、とても、嬉しいこと。


日本の家屋は、木造だ。

石の家と違って、永く生きられないのだ。
諸行無常。形ある物、常ならず。

きっと日本人の、潔く諦める人生観とか価値観って、
木の文化だから、っていうのが大きな理由だよなあ。
いつまでも取っておけないからこそ、
今を大切にするんだ。


諸行、無常。


だから、思い出を大切にするんだ。



それでは、懐かしの蔵出しログ集。

お時間のある方は、ぜひお読みください。
どれもこれも、お気に入り。


2010年10月の記事 「自宅水没」

2012年2月の記事 「脱出ゲーム」

2012年2月の記事 「部屋は、屋根の下にある」


2012年6月の記事 「居間改装大作戦・前編(または鈴木家の秘宝)」


2012年7月の記事 「私はえんとつ工事屋さん」 


2012年11月の記事 「居間改装大作戦・後編」

2013年5月の記事 「木曜大工」

2013年7月の記事 「古民家補修シリーズ 屋根を直す」

2013年8月の記事 「風呂に、根っこが。」

2013年11月の記事 「漆喰を塗る」

2014年4月の記事 「居間改装大作戦2 障子を北欧風に」


nanaibashi at 22:45|PermalinkComments(0)

March 05, 2017

海外ドラマにハマる

ニュースでこんなことを言っていた。

産まれたての赤ちゃんの耳は
800種類の音の違いを聞き分けられるが、
自分の世話をしてくれる人物の話す言語
(すなわち母国語)をスムーズに習得するために
母国語以外の言語は、「敢えて聞きとれない」
ようになっていくのだそう。 

生後6カ月~12か月が経つと、
赤ちゃんの耳はこのように「成長」してしまうのだ。

2017-02-28-08-37-25


この情報を聞いて安易な私は思った。
「じゃ~1歳になるまで、我が子を英語漬けに
したら英語がペラペラになるじゃん!!」

Well, この発想はもちろん正しくない。
赤ちゃんは語りかけられることによって
言語を習得して行くのだ。

お世話係の私がネイティブ並の英語で話しかけない限り、
もちろん英語ペラペラになんかならない。
そしてもちろん私は綺麗な英語が話せない。

はい、ちーん。


でも、発音だけでも聞かせていたら、
リスニングが得意になるとか、
発音が綺麗になるとか、
少なくとも英語に抵抗なくなる、くらいの
なんか良い事あるんじゃないか?? 

それなら我が子はもうすぐ4カ月。
残念な「成長」が始まるのはもう間もなく。
善は急げ!!!

と思って家の近くのビデオ屋で、
海外ドラマを借りてきて視聴することに。

そしたら、見事に私がハマりました!!!


その作品はこちら!!!


ビッグバン

The Big Bang Theory。
邦題、「ビッグバン★セオリー 
ギークなボクらの恋愛法則」

「ギーク」とは英語で、
(高い知的専門性を持った)オタクのこと。 

大学で研究職にある物理学者やエンジニアなど
仲良しのモテないオタク4人組。

アパートの向かいの部屋に女優志望の美女が
引っ越してきたことによってドタバタしちゃう、
とても愉快なコメディでした。笑いっぱなし。

ちょっと下品な表現も多いので大人向けですが…
しかし赤ちゃんにはどのあたりが下品なのか、
まだ分かるまい。


ビッグバン3

みんな凄まじくIQは高いのだが、
オタクのセオリー通り、コスプレ大好き。


ビッグバン2

時には打ち合わせ不十分で
キャラが被ってしまう事も。


「ギーク」な彼らは物理や科学の専門用語が多く、
IQが高い会話なので早いし複雑だし理屈っぽいしで、
ほとんど聞きとれないけれど、とにかく面白い。

音声は英語にしておき、
一回目は英語字幕で見て意味を想像し、
二回目は日本語字幕で見て答え合わせ。
英語の字幕を表示させてても一割程度しか
理解できない。まず速くて追いつけないし。

DVD1枚に4話入ってて2時間なので、
1枚見るのに4時間かかる。

これを一日一枚ずつのペースで
家事や育児の合間に毎日見ている。

テレビの見せすぎは情緒の発育に
良くないとも聞くので極力、社長には
音だけ聞かせるようにしているのだが
 
一日4時間、英語でコメディを聞いている
我が子の英語力は養われるのか、期待。

来年あたり、アメリカンジョークを飛ばす
乳児に成長しているかもしれないな。

2017-01-29-14-13-52

くるみの殻むき見学中。 
いつも気づけば90度。(首が。) 

nanaibashi at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 19, 2014

好きな番組

いやー土曜日の夜が愉しくなりそう


ここまで自分のすきな芸人さんが
揃っちゃうことってあるの!!!


毎週土曜日23:10から始まりました
「ミレニアムズ」。昨日が第一回。


出演は

山里亮太
ナイツ
流れ星
ウーマンラッシュアワー
オードリー

この9人の漫才師のバラエティ番組。


image



これハッピーになるわー。
まず、ナイツと流れ星がバラエティって!!


毎週みよ。

幸せですね。

正直に生きてるとご褒美くれるんだ、
神様は本当に見てるんだな。



nanaibashi at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 27, 2014

やかんを買いました

もうストーブ要らなそう。レッグウォーマーも着けなくなりました。

今日からお掃除、お洗濯weekに入ります。
冬物のお布団やら、じゅうたんやらをランドリーで洗濯するのです。
(うちの洗濯機は二層式で小さいので、じゅうたん洗えない)

今年の冬は楽勝だったな。全然寒かった記憶がない。
雪がほとんど積もりませんでしたので
雪掻き、2回しかしなかったもんね。
 
毎年こんなだとありがたいなあ~~ 


春なので、やかんを新調しました。

赤いのです。

やかん

そして、またリフォームを始めることに。

畳の居間のフローリング化、
玄関外壁と台所の漆喰+タイル化に続く、
次なるお洒落リフォーム計画は「居間の障子の北欧化」です。
今日はこれから材料の調達です。

これだけ好きに改装しまくっていい家があるって最高に幸せだ。
丁寧な作業を心がけます。


あ、でも浴槽の水漏れが先週から酷くなったんだった。
タイルの目地埋めが先かな、今日は…。
 

nanaibashi at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
::::最近のコメ::::