けんこうかんけい

September 07, 2018

からだがガタガタ

初めて、腰を痛めました。

腰が痛いって、辛いんだろうな。
とこれまで、想像の世界だった腰痛。

これ、つらい。



何もやる気が起こらない。
育児も、仕事も、家事も、全て
放棄!(気持ち的には。)

なるべく抱っこもしたくなかったので
キコ社長は随分自力で歩かされました。


IMG_1286



腰痛は原因やコレという治療法が
分からない事が多いと聞くので

ジジババで大行列の整形外科に
わざわざ行きたくない。

自前のコルセットと湿布で
なんとか凌ごうと頑張りました。

10日くらいでなんとか収まり
ホッと一安心するも、
今度は首を寝違え、、、



これは、ト、トシ、、、
いや!!
運動不足が原因なのではないか?!
身体中の筋肉が固まっているから
悪いのだ!!!

忙しいと、つい、運動していると
勘違いしがち。

ですが、しておりません。
まったく、しておりません。


そう思い立ち、
一念発起して今週から
プールに通います。

初日の今日は、
フル装備でプールに行くも、
一般開放は午後から。


この人はいつでもプール。

IMG_1315

出鼻をくじかれ、
結局併設の子供ひろばで遊んで、
また腰が痛くなる始末。


負けんぞ。
トシには。


nanaibashi at 12:43|PermalinkComments(0)

October 10, 2017

発熱デビュー

本日めでたく、
社長11ヶ月の誕生日であります。


しかし、まだ10ヶ月検診を
受けてません、


というのも、先週行こうと予約したら
前日より、発熱、、、

生まれて初めての、発熱。
(私が気づいてない可能性もあるが)


翌日には熱は引いてまして
元気に動き回ってはいるものの、
あまり、食べず、なんかかわいそ。


一番困ったのは、
外出できないことでした。

わたし、とにかく
家に居るのが苦手な人で。。
家には寝に帰るのが理想なのに。。

どっか出掛けて、
菌を撒き散らしても行けないし。
そもそも私も若干うつってて、
共倒れ。

丈夫なだけが取り柄の私なのに。
マスクしてんのに。
やっぱ、うつるんですね。
四六時中くっついているもんね。


いやー、子育て、
自分に元気が無い時
こんなに、辛いのか。

抱っこの腕に力が入らないと
横になりたい時になれないと
こんなに泣きたくなるものか。


精神的にも参りましたね。


でも良くしたもんで
風邪引いてる時って、
ほんと、一日中よく寝ますね。

抱っこの状態で寝てるので
大したことは出来ないんですが、
ひたすら、溜まってた読書をしたり
最近ハマっている落語を聴いたりして、

割と集中して知的欲求を満たせたかも。



工作も、しました。
もうすぐ出産控えている友人に。

ハロウィン仕様のオムツケーキ!
オムツ66個使用の大作です。



来年から保育園はじまったら
休むことなく風邪引いてるよ、
と周りのみんなに言われるので
相当びびってます。


免疫力あげる良い方法、
お持ちの方どうか教えて下さい。


健康第一だ。

本当に。



nanaibashi at 10:31|PermalinkComments(0)

November 13, 2016

出産しました

ご報告が遅くなりました。

11月10日のおひるすぎ

無事に、元気な、
ちっちゃい女児を
出産しました。




切迫早産から退院した二週後
予定日より10日ほど早く出て
2380グラムとかなり小さい。

それでもとても元気で
色々な奇跡を起こしながら
私たちに会いに来てくれて

何とか産めたと安心した瞬間に
早くおっきくしてあげないとと
闘いも始まりました。


出産は素晴らしい体験でした。
想像以上に。


退院したら、
ゆっくり体験記を書きます。


その直後に始まった育児も
身体の急激な変化も
想像以上です。


こちらもおいおい書きます。


というか

こんなに、寝れないんですね。
こんなに、あちこち痛いんですね。
こんなに、必要なグッズがあるんですね。

疲労と格闘しながら
病院のスケジュールをこなし
ネットショッピングをし
出産報告やら各種手続きをし
新しいカメラに翻弄され


ブログ更新する程度の
余裕すらない

中年の新米ママです。



この子のシャバデビューまで
あと3日。

その間は看護婦さんに、甘えよう。


本当に、多くの人にささえていただいて
やっと大きくなって出てこれた命です。
産まれた瞬間に、感謝をひしひしと
込み上げてきました。

ご報告とお礼を直接申し上げるべき
方々全員に、まだちゃんと
連絡仕切れておりませんが
この場をお借りして厚くお礼を
申し上げます。

そしてこれからも
よろしくご指導お願いいたします。


nanaibashi at 14:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

November 06, 2016

リハビリ生活

退院して10日です。

まだ、出てくる気配なし…


長期入院で弱りに弱った
足腰を鍛え直すべく

毎日ヨガと
ジャスコへのウォーキングと
2リットルのペットボトルの
ウエイトリフティングで

リハビリをしているつもりなのですが

単に筋力が落ちただけでなく
その間に3㎏増えているので
バランスの取り方から何から
変わっていて適応が難しい。

立ち上がりや寝転がり、
階段の上り下りが
特に難しいです。



天気が悪い日は
お裁縫をしてみたり。



慣れない刺繍をしてみたり。
ハギレで、よだれかけ作成中。



母も、子供用の布団カバーを
塗ってくれたりして




準備は万端なんですがね。

お待ちしておりますよ。
いつでもおいでね。


nanaibashi at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 24, 2016

脚の筋力

生まれたての仔鹿のように、
という表現を目にすることがありますが、


まさに、本日の私が、それである。 



(LINEスタンプより画像借用)


無事に早産が回避できそうなので、
木曜日に退院することになったので

もう歩いてもいいでしょう、
ということになり、


2階下の診察室まで、
点滴スタンドをコロコロ
引っ張りながら歩いていくことになった。



しかし…


10メートルばかりすすんだところで、
異変が。



脚が上がらないではないか。



立って、その場に止まっているだけ
だったらできる。 

でも、

脚を前に出そうとしても、
出ない。


オオ!!!!


一瞬の戸惑いののち、
すぐに脳裏に浮かんだのが
「生まれたての仔鹿」。





予期せぬ身体感覚の変化に、
笑いがこみあげてしまった。

点滴スタンドが杖となって
体重を支えてくれたので、
なんとか前に進んだものの

面白いくらい腰が引けて、
点滴にぶら下がっている状態。

これだ!!
これが、生まれたての仔鹿という
感覚なのだ!!


この二カ月、
ベッドのすぐ脇にあるトイレと、 
病室のすぐ向かいにあるシャワー室
(1日おき)を行ったり来たりする
だけの日々を送ってきた結果であった。


いやー、
こんなに筋力って落ちるの???

そして、大丈夫なの??ワタシ。 





超大作「ソロモンの偽証」を3日で読了し、
皆さんからお借りしたガツンと系の本はあらかた
読み終えてしまった最終コーナーでは

江國香織
よしもとばなな
リリーフランキー

という私の中での脱力系作家
(力を抜いて読めるという意味)作品を
ゆるゆると読んでクールダウンしていますが、


頭の中は「生まれたての仔鹿」の衝撃で
おかしな興奮状態です。

 


本当に生まれたてだったらいいのだが



むしろ、これから産むってのに…



 


nanaibashi at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
::::最近のコメ::::