いくじかんけい

November 13, 2018

2歳になりました

10日で満2歳になりました。

ほんとに、周りの皆様に育てていただいてます。


IMG_2004
※パパのモザイクは本人の希望による。


結局プレゼントは何も買わず、
結婚式の時に小道具として
使用したおもちゃの車を改造して
乗れるようにしただけ。


これですね。↓
お花はずして、配線を繋ぎ直し、
シートを戻して、乗れるように。

2017-06-19-19-22-43

もう、結婚式する予定ないし、
本人すっごく喜んでましたから、
それでいいでしょう。


ここ数日での、言葉の発達すさまじい。

表現力も格段にアップ。

ほんとに面白いなあ。
ずっと見てても飽きません。


ママは今週末、自分の脚本の
ミュージカルが本番。
娘の誕生日、二の次。

嬉しいことに3回公演のはじめの2回を
完売しまして、残るは千秋楽のみ。


楽しみです。


nanaibashi at 00:09|PermalinkComments(0)

November 08, 2018

母インタビュー、子はBMW。

公演初日が近づいてくるって、
ワクワクしますよね。

小者なのに、あたかも大物脚本家のごとく、
インタビューをしていただきました!
お恥ずかしながら、あまりに丁寧に作って
いただいたので、スタッフの皆様に報いるためにも、
恥を忍んで、こちらに貼り付けます!!


【脚本家インタビュー公開しました】

「ポンコツ港の水滸伝」(ポンコツみなとのすいこでん)
脚本家の鈴木那々子氏に聴きました。

インタビュー:平井葉子 ハートクリエイツ
インタビュー撮影:齋藤和彦
空撮映像:SKYFINDER




「今まで、何作品くらいにスタッフとして
関わってきたんですか?」と先日聞かれたのですが
全然、まったく見当もつかなかったですよね。

100とか200くらいかな。
そんなにやっているのかな。もっとやっているのかな。

「作品数」だったらそのくらいかもしれないですが、
「公演数」だったらもっと多いですよね。

つまり劇団四季では、一作品を何百回と公演するわけなので。
四季にいた数年間だけで、2000公演くらいやっているから、
多分これまで通算で、3000公演くらいではないかと。

そんなに、何千回と緞帳が上がるのを見て来たのか、
と思うと不思議な気持ちです
(緞帳がない場合もありますが)。

やはり、幕が開く瞬間が、何度やっても一番ワクワクします
(幕がない場合もありますが)。

今回の幕あきは特別です。
出てくる登場人物が全員、自分の子供みたいなものだから。

一人でも多くの人に、見ていただけたらと思います。


IMG_1856

そして実際の、こども。

二日後に2歳に。早い。
もう、ぺらぺらと、色々なおしゃべりをして、
それがたどたどしいくせに、不釣り合いに大人びた
ことを言ってみたりして、毎日爆笑の連続です。

IMG_1799

今日はおもちゃ屋さんに一緒に行きました。

誕生日プレゼントに何をあげるかを決めるため、
どのおもちゃに一番興味を示すかを、
実験しようとしたのです。

私のお勧めは、おもちゃのピアノ。
「辻井伸行のように、トイピアノで音楽の才能を
開花させてくれればいいな、、、」
などと目論んで、楽器コーナーに連れていくも、
ちょいちょいといじっただけでそっけない態度。

IMG_1868

うーん、なかなか思い通りにはいかないようだ。
なら仕方ない、やっぱりおままごとセットか。
スーパーのカゴか、レジか、自販機か。

と思っておままごとのところへ連れて行くと、
何かが気になる様子。

どうしたの?と聞いてみると
「ぶーぶは、、」(車のおもちゃの売り場は?)

えっ、車のおもちゃ。本当か?


と思って連れて行くと、目の色を変えて食いついた!

「つぎこえ(コレ)!」「つぎこえ(コレ)!」
と言って、6台試乗。6台目まで終わると、
また1台目から。助手席をバンバンたたいて、
「ママ、おいえ(おいで)!!」

「俺の車、乗せてやるよ」的な感じで。
乗るとしっかりシートベルトも締めて、
半ドアだともう一度しめ直す徹底ぶり。

IMG_1965

BMW、フェラーリ、Audi に試乗し、
最後は帰りたくなくて、床を転げ回るお客様。


車か。

車か、、、


本当に、女子なのか、、、、?

nanaibashi at 23:55|PermalinkComments(0)

September 07, 2018

からだがガタガタ

初めて、腰を痛めました。

腰が痛いって、辛いんだろうな。
とこれまで、想像の世界だった腰痛。

これ、つらい。



何もやる気が起こらない。
育児も、仕事も、家事も、全て
放棄!(気持ち的には。)

なるべく抱っこもしたくなかったので
キコ社長は随分自力で歩かされました。


IMG_1286



腰痛は原因やコレという治療法が
分からない事が多いと聞くので

ジジババで大行列の整形外科に
わざわざ行きたくない。

自前のコルセットと湿布で
なんとか凌ごうと頑張りました。

10日くらいでなんとか収まり
ホッと一安心するも、
今度は首を寝違え、、、



これは、ト、トシ、、、
いや!!
運動不足が原因なのではないか?!
身体中の筋肉が固まっているから
悪いのだ!!!

忙しいと、つい、運動していると
勘違いしがち。

ですが、しておりません。
まったく、しておりません。


そう思い立ち、
一念発起して今週から
プールに通います。

初日の今日は、
フル装備でプールに行くも、
一般開放は午後から。


この人はいつでもプール。

IMG_1315

出鼻をくじかれ、
結局併設の子供ひろばで遊んで、
また腰が痛くなる始末。


負けんぞ。
トシには。


nanaibashi at 12:43|PermalinkComments(0)

August 10, 2018

いつのまにか、しゃべる。

塾で働いているもので、
夏休みは繁忙期です。

相変わらずの更新サボリマンで
申し訳ありません。お恥ずかしい。

夏期講習なのでした。
今年は受験生が多く、
そうなると授業数も多くなります、
教科も多くて、
英語も数学も現国も古文も
時々理科も、というマルチスケジュール。

今ならどんな難関校でも受かりそうだぜ、私。
(高校受験ですが。。)

でもですね、
変わってきましたね、受験の内容。

私たちの頃に比べて、
計算だけ出来れば。。
文型だけ覚えていれば。。
みたいな問題は本当に減りました。

真の数学力、真の英語力を見る!
実生活で応用できる力を試す!
という傾向になって来ていて、

そう聞くと
好ましく感じられはしますが、

実際、受ける方にとっちゃ
勉強しづらくて、たまったもんじゃないな!!
というのが、教える側としても思うところ。

今この国は、確実に、国民の能力の質を
変えようとしています。

そのためには大学受験を変えるのが
一番手っ取り早く効果的であり、
過渡期は大変だと思いますが、
世界で活躍する人材を増やすために
必要な改革なんだと、思います。


でも、やっぱ勉強する子供たちは大変だよね!
まだ、教育機関だって過渡期なんだから。。
先に先に考えて、何とか、
この戦国時代に生きていく子供たちの
力になりたい、と思うわけです。

塾の子供たちから教えてもらった
往年の哲学書(マンガ版を買った)
「君たちはどう生きるか」に

学芸は人間の誇りなんだ、
人類が何万年かけて積み上げて来た知識を、
自分の勉強次第で自由に取れるのだ。

ってあって、
こんな考え方、したことなかったな。
日々、教えてもらうことばかりなのです。


大丈夫、子供の吸収力は凄い、
ということを家庭内でも実感中。

IMG_1139


ここ1週間くらいで、
社長の表現力は飛躍的に上がりました。

つい先月まで
「あーん」「あった」
くらいしか言えなかったのに

突然、やりとりが会話みたいに
なってきました。

お友達の名前や家族を呼んでみたり、
YES.NOの質問には答えられるし、

いっちょ前にトイレの前で
「トントン」とか言いながら、
ノックしてくる。

「うんちしたよ。おむつ換えろ」
などということをジェスチャーで
伝えて来て、ズボンおろして待ってる。

ので、開けてみるけど何もしていなくて、
「ひっかかったな」とケラケラ笑う。

人間ですね。
イッパシの人間ですよ。
面白いね。


IMG_1183


この子の生きていく時代も、
とても面白そうだ、と思う。



nanaibashi at 13:54|PermalinkComments(0)

July 07, 2018

手足口病です、サイアクです

ママの素質ないんじゃないかと
落ち込む日がやって来ました。

これまで1年半、全然ネガティヴに
なったことなかったのに。


それは、世に言う

手足口病。



手足口にプツプツが出来る病です。

というと大したことなさそうなんですが、
問題は、手足ではなく、口。

口の中に口内炎のひどいやつが
出来てしまう。

しかもウチの子、重症化した。
ベロが爛れている

いたくて飲めず、食えず、
泣きわめき、
喉が渇いてお腹も減って
また泣きわめき、

熱はないので何もしてあげられず、
(薬が無いんですね、手足口病て。)
抱っこしても鬼のように嫌がり、
おもちゃを投げ、食器を投げ、
そうめんを振りまわし、
ミルクを撒き散らし、

夜中じゅう、声を限りに喚き、
果てに声が枯れても、まだ泣き叫ぶ。


IMG_1011


これは、さすがの鉄の神経を誇る私でも、
まいってしまいました。

こっちもさほどの人格者じゃないから
さすがに徹夜したら眠いし、
しかもその間じゅう悲痛な鳴き声きかされて、
何をしても嫌がられるんじゃ対応雑になるし、
抱っこの耐久時間も次第にへってくるし、


ごめん、ごめんと一瞬あとに謝りながら
母親の素質ないわと嫌になりながら


それなのに

仕事の空き時間でやろうと
スケジュール詰め込んでいて、

書かなきゃいけない図面あるし、
行かなきゃ行けない仕込みもあるし、
肌荒れで顔の皮膚めっちゃ痛いし、




もう、、、
イライラするというより
(そんな元気がない)
なんと言うんでしょうか、
髪を剃りたい衝動に駆られております。

出家したいと言う意味では無く、
あまり、髪を振り乱したくないんだよね。
切なくなってくるんです。
余裕がない事が実感されて。

だから振り乱せる髪を剃ってしまいたい、
という切なる願い。


手足口病で園を休んで5日目。
明日はどうかな。
おじいちゃん、おばあちゃんに
頼りっぱなしです。


本当に、いつも、ありがとう。
身体大切にしてね。
病原菌を預けといて言うのもなんだが。

あ、今日、七夕だったのか。。
雨でなんにも見えないけど。

お星さま、手足口病の薬が開発されますように。。

いや、とにかくキコが好きなもの
食べられますように。。

いやいや、とりあえず
今夜起きませんように。。


たんざくがいっぱい必要である。


君が笑わないと
我が家はうまく回らない。

IMG_0992



nanaibashi at 21:17|PermalinkComments(0)
::::最近のコメ::::